10月17日水曜日、ふれあいセンターのホールにて救命講習会がおこなわれました。

  参加者は25名、大宮消防署3名の救急隊員の方に心肺蘇生法、AEDの使用方法の指導して

  いただきました。

  基本的な内容に加えて、救急隊の方からは個別性のある救命の実践方法も教わることが

  できました。2時間の講習でしたが、参加者からの質問も多く出て、活気のある講習会でした。

  白菊苑では大切な命を救うための「勇気」と技術を身につけておくために、定期的に講習会を

  おこなっています。



救命救急講習






















       






                   


  さいたま市は、1月9日、働きやすい職場づくりに積極的に取り組む中小企業を表彰する男女共同参画推進
 
 事業者表彰式を初めて開きました。
  
  小規模事業者の取り組みを促そうと創設した制度で5社が選考されました。それに合わせて、包括連携協定
 
 を結ぶ企業などとイクボス共同宣言式も開催されました。

  さいたま市は、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の取り組みを広めたい考えの中で、職場環境の改

 善等の取り組みを進める事業者を募集し、社会福祉法人育成会が応募し表彰される事になりました。

  表彰式当日は、理事長の代理で、加藤業務執行理事が出席しました。社会福祉法人育成会は、法改正を

 就業規則に反映させ、実行を確保し働きやすい環境を整備、また、管理職・役付者への女性の登用等が評

 価されました。

 
働きやすい職場づくりを進める中小企業  社会福祉法人 育成会  さいたま市より表彰
心肺蘇生法の練習
大宮アルディージャHPより再掲させていただきました 

情報提供 大宮アルディージャ






大宮アルディージャ公式サイトに掲載です 


   こちらをクリック→  
 
   トップページ → ホームタウン を選択

(社会福祉法人 育成会 加藤業務執行理事 : 写真左から2人目)

AEDと心肺蘇生法を複数人で行う練習

 

社会福祉法人 育成会 
           
法人ニュース
AEDの操作について





   【スクールキャラバン】 白菊保育園訪問レポート


       
         


     11月22日(木)、さいたま市大宮区の白菊保育園へU-12コーチが訪問してサッカー教室を行いました。


  この活動は、平日の午前中にアルディージャがホームタウンとして活動する、さいたま市西区・北区・大宮

 区・見沼区・岩槻区の各保育園・幼稚園・小学校へU-12コーチが訪問し、授業の時間をお借りしてサッカー

 教室を行うことで、サッカーやスポーツの素晴らしさに触れてもらうことを目的としています。


  今回は、高尾翼U-12コーチと安藤昌彦U-12コーチが白菊保育園の24名の子どもたちと一緒にサッカーを楽

 しみました。冬の訪れを感じる気候でしたが、子どもたちは寒さに負けず元気に走り回っていました。グラウ

 ンドが芝生だったため、転んでもすぐに立ち上がってボールを追いかけていました。


  大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献し

 ます。」という理念の下、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これか

 らも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。



         

       
                                                                                        

この度表彰された5社の取り組みは、市の情報誌「You&Me 〜 夢」や市のホームページなどで紹介されます。